WeWork メンバーにはどのような保険が必要ですか?

専用デスクまたはプライベートオフィスをご利用のメンバーは、以下の種類の保険が必要です(メンバーシップ規約にも記載あり):

‑ メンバーがビジネスを行なっている場所(例:共用エリア、オフィス、道路など)をカバーする普通賠償責任保険

‑ ビジネスの運営停止時やメンバーの所持品を補填する財産保険

メンバーが会社または企業に勤務している場合、雇用主は、医療保険制度改革法(Affordable Care Act)に基づき、職場における傷害および健康管理に関連するその他のリスクをカバーする労働者災害補償(保険)(TriNet または他の給付プロバイダーを通じて利用可能)を提供する必要があります。メンバーがこれらの問題のサポートのために保険ブローカーが必要な場合、WeWork メンバーネットワークを通じて支援を求めることができます。